ホエイプロテインでお腹を壊す?乳糖不耐症におすすめのプロテインとは|HSP改革奮闘記3

WPI ホエイプロテインHSP
てつこ
てつこ

プロテインを飲んでいたら、なんだかお腹の調子が悪いんです。

最近は胃もたれもしてきました。

どうしたらいいですか?

てつごろう
てつごろう

それは、プロテインに含まれている成分が原因かも?

お腹が弱い人に最適なプロテインがあるんだよ。

プロテインを飲んでいて、便通が悪くなったり胃もたれをするようになったら乳糖不耐症かもしれません。

それでもプロテインは続けたいという方はどうすればいいのでしょうか。
こういった時に適したプロテインをご紹介します。

スポンサーリンク

1. 結論:下痢や腹痛が起きにくいWPIがおすすめ

最初に結論を書きますが、プロテイン(ホエイプロテイン)を飲んで下痢や腹痛、胃もたれなどを起こしてしまった人にはWPI(ホエイプロテインアイソレイト)がおすすめです。

てつごろう
てつごろう

僕自身もホエイプロテインでお腹を壊したけど、WPIに変えた今はまったく問題なく飲めているんだよ。

詳しくは後述しますが、WPIが良い理由は

  • 牛乳、乳製品を飲んでお腹を壊す人は乳糖を分解する能力が不足している(乳糖不耐症)
  • 筋トレに効果的なプロテイン(ホエイプロテイン)には乳糖が含まれているので乳糖不耐症の人はお腹を壊しやすい
  • WPIはホエイプロテインだけど乳糖がほとんど含まれていないのでお腹を壊しにくい

という感じです。

まずは僕が飲んでいるプロテインも含めていくつかご紹介しますので、困っている方はぜひ試してみてください。

プロテインでお腹を壊す人におすすめのプロテイン

FIXIT THINK SIMPLE WPI プレーン

僕自身も飲んでいるプロテインです。

甘味料、香料などが使われていないので高たんぱく、低糖質、低脂質なので、ダイエットにもおすすめ。
そのままだと味がないので、オレンジジュースや豆乳に混ぜて飲んでいます。溶けやすいのですごく飲みやすいです。

ただし通常のホエイプロテインよりタンパク質の含有量が多い(乳糖などが少ない分)ので、一般的なプロテインより少し割高になってしまいます。

価格:3,780円 送料無料(参考:楽天の最安値)

バルクスポーツ プロテイン アイソプロ 1kg ナチュラル 【WPIプロテイン】

あのラグビー日本代表選手も使っているというバルクの製品です。

アーモンドチョコレート、イチゴミルクなどフレーバーが6種類もあるので飽きないですね。

こちらも増粘剤、保存料などが使われていないし、高タンパクです。

価格:4,053円 +送料1,100円(参考:楽天の最安値)

【バルクスポーツ】アイソプロ ISOPRO 1kg WPIホエイプロテイン プロテイン(ナチュラル)

個人的には、フレーバーが付いていない方が体に良さそうなイメージなので、こちらも載せておきます。

価格:3,332円 +送料1,100円(参考:楽天の最安値)


初めに結論から書きましたが、なぜホエイプロテインでお腹を壊すのか、詳細について知りたい方は以下、ご覧ください。

2. ホエイプロテインで胃腸がおかしくなる理由

ホエイプロテインで下痢腹痛が起きたらWPI

プロテインを飲んでいて下痢、膨満感、胃の不快感などの症状が表れたら、原因はホエイプロテインかもしれません。

なぜホエイプロテインを飲むと胃腸に不調をきたしてしまうのでしょうか?

2-1. ホエイプロテインでお腹を壊したら乳糖不耐症かも

プロテインにはホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインなどの種類があります。

ホエイプロテインは牛乳から作られていて、そこに含まれる乳糖という成分を消化できないと下痢や腹痛などの症状が出てしまいます。

こういった症状は乳糖不耐症と呼ばれています。

2-2. 乳糖でお腹を壊すメカニズム

乳糖を消化できないとお腹を壊してしまう原因は

  • 牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素であるラクターゼの量が少ない
  • 分解する能力がきちんと働かない

といわれています。

もう少し掘り下げると・・・

ラクターゼのある人であれば小腸で乳糖を分解し、大腸で吸収できるのに対し、ラクターゼがない人の場合は、乳糖を分解することができないため大腸で吸収することができません。

それどころか、分解されないまま大腸に運ばれてしまった乳糖は、浸透圧によって大腸に水分が侵入する原因となり、腹痛や下痢を引き起こします。”

https://lactosefree.jp/mechanism

ざっくりまとめると、牛乳など乳製品を飲んでお腹を壊してしまう人は、乳糖を分解するためのラクターゼが足りないので、そのまま大腸に運ばれて腹痛や下痢につながる、というわけですね。

筆者の体験談

最近、僕自身も筋トレの効率アップを目的にプロテインを飲み始めたのですが、1週間経たないうちにお腹の張り、下痢がおきました。
胃腸は弱い方だったのであまり気にしていなかったのですが、調べてみたら自分にはホエイプロテインは合わないかも、という情報を入手しました。そこで飲む回数を1日3回から2回に減らして、しばらく様子を見たら便通は多少改善。少し安心していたのですが、今度は胃の不快感に襲われました。
「最近食べすぎてたからなぁ」と思っていましたが、乳糖不耐症の可能性があったんですね。実は僕、牛乳が飲めないんです。そのまま飲むと下痢します。

スポンサーリンク

3. 乳糖不耐症の人がプロテインを摂るにはどうすればいいのか

では乳糖不耐症の人はプロテインを飲んではいけないのか?
そんなことはありません。

代替策は、冒頭で説明したようにWPI(ホエイプロテインアイソレイト)があります。
他にもBCAAが良いと言われていますが、ここではWPIについて解説しますね。

3-1. WPI(Whey Protein Isolate、ホエイプロテインアイソレイト)とは

ホエイプロテインにはWPC(Whey Protein Concentrate)という種類があります。
そこには乳糖や乳脂などが含まれているので、乳糖不耐症の人には合わないんですね。

一方で乳糖、乳脂などの成分を取り除いてタンパク質の含有量を高くしたものがWPI
牛乳やヨーグルトでお腹を壊してしまう人にはWPIがおすすめということです。

ただしタンパク質の含有量が多いということは、価格も割高になってしまいます。

3-2. 大豆から作られるソイプロテインではだめなの?

筋トレにより効果的といわれるのはホエイプロテインです。それはソイプロテインに比べて消化吸収が速いからなんですね。
そのため、筋トレなど運動した後に摂るのであればやはりホエイプロテインが適しているということです。

引用: https://oceans.tokyo.jp/lifestyle/2018-1021-6/

4. まとめ|プロテインでお腹を壊す人はWPIがおすすめ

ホエイプロテインで下痢腹痛が起きたらWPI

最後に、今回の記事をまとめますね。

プロテインでお腹を壊してしまう原因は

  • 牛乳、乳製品を飲んでお腹を壊す人は乳糖を分解する能力が不足している(乳糖不耐症)
  • 筋トレに効果的なプロテイン(ホエイプロテイン)には乳糖が含まれているので乳糖不耐症の人はお腹を壊しやすい
  • WPIはホエイプロテインだけど乳糖がほとんど含まれていないのでお腹を壊しにくい

僕自身もホエイプロテインでお腹を壊してしまったんですが、WPIに変えたら今も問題なく続けられています。
困っている方は、一度試してみることをおすすめします。

この記事について【HSP改革奮闘記】

「HSP改革奮闘記」とは、シリーズでお届けしているメンタル強化日記です。

繊細すぎる人「HSP」の僕は、これまで何度も人間関係のほつれから体調を崩していました。
そんな時、友人の「筋トレすれば人格が変わるぜ」というアドバイスから筋トレを開始。
自分を変えるために始めた筋トレで、フィジカルだけでなくメンタルに対してどんな変化をもたらすのかを検証しています。

過去の記事もよろしければぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました