人生逆転のための潜在意識【30代からの挑戦】

30代から人生を逆転する方法生き方

僕は中学生の頃からずっと「自分はダメな人間だ」と自分に言い聞かせてきました。

それは30代半ばまで、ずっとです。

 

何をやっても中途半端で、嫌なことがあるとすぐに逃げ、何も達成できた実感がなかったからです。

 

てつごろう
てつごろう

唯一、自信を持って言えることもあるけど、それはまた別の機会に。

 

その間、数十冊の自己啓発本やビジネス書を読んだり、プロによるコーチングやカウンセリング、時には高い受講料を払ってセミナーを受けたりもしました。

 

たくさんのことを学んで自分なりに実践もしてきましたが、結局30代半ばまで自分を変えられませんでした。

 

でも自分で行動を起こして学び続けるうちに、潜在意識がいかに自分の行動力を制限していたかを知りました。

 

潜在意識を徐々に変えていったことで、人生が逆転し始めたと感じています。

 

この記事では、当時の僕と同じように「自分を変えたいけど変えられない」と悩んでいる30代の方に向けて、自分を変えられない理由、人生を逆転するための潜在意識ついて、僕の経験を踏まえて解説していきます。

 

人生が逆転すると、その先には「見たことのない景色が広がっている」とよく言われます。

そこに到達するには相当な努力と覚悟が必要。

でも進まなければ見ることはできません。

 

この記事が第一歩のきっかけになれば嬉しいです。

 

てつごろう
てつごろう

この記事で書いていることは、過去の僕自身に言いたいこと

少々上から目線になっているのは、僕への言葉だからだと思って欲しいんだよ。

 

てつこ
てつこ

最初に断りを入れておくことで「保身」に走りましたね(ボソっ)

 

1. 30代の人が自分を変えたいのに変えられない理由

30代から人生を逆転する方法

30代になった人が、自分を変えたいと思っても変えられない理由を3つ挙げてみました。

 

30代の人が自分を変えられない理由

  • リスクを考えてしまう
  • 慣れてしまう
  • プライドや自分の考えに固執する

 

これらはすべて潜在意識によるものだと僕は考えています。

それぞれ具体的に深掘りしていきます。

 

1-1. リスクを考えてしまう

30代くらいになるといろいろな経験をしていますよね。

先を見通す力も養われているはず。

こういった能力は、良い面もあれば、悪い方に働くケースもあります。

 

「非効率だな」「失敗したくない」「周りにどう思われるかな?」

例えばこんな風に考えてしまって、結局何もできずに1日が終わってしまうことはありませんか?

気づけば1年が過ぎていた、なんてこともありますよね。

 

これは過去の経験が邪魔をして、行動に制限をかけている状態です。

つまり先を見通す力によってリスクばかり考えてしまって、何も行動できなくなるわけです。

 

1-2. 慣れてしまう

やっかいなのが「慣れ」です。

本気で自分を変えたいと願っても、いつの間にか忘れてしまいます。

 

現状に不満を感じていながらも、その状況に慣れてしまうんですね。

人間だから仕方のないことかもしれません。

 

これに関しても「今の状況が一番ラクだ」という潜在意識からくるものだと思います。

 

1-3. プライドや自分の考えに固執する

プライドは大事です。

自分の考えを持つことも30代として当然。

 

ただ、問題につながる場合もあります。

それが「固執してしまうこと」です。

 

自分の立場を守ることを優先して、周りの意見や注意に耳を傾けなかったりすることは、経験を重ねてきた30代以降にありがちだと思います。

 

無意識のうちに保身に走っていませんか?

そういった行動を続けているうちに、ますます自分で自分を縛り付ける結果になってしまいます。

 

人生にリスクは付きもの。

時にはリスクを恐れず、保身に縛られず、チャレンジしてみることが大事です。

綱渡りのように怖い道でも、進んでみれば大したことないかもしれません。

 

2. 30代から人生を逆転するには”潜在意識を変える”

30代から人生を逆転する方法

1章では、30代の人が自分を変えたくても変えられない理由を3つ挙げました。

 

ちなみに大辞林によると潜在意識とは

潜在意識

自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識。

引用)大辞林

このように定義されています。

 

1章で紹介した「変えたいのに変えられない理由」はいずれも、潜在意識が大きく関わっているということは、この定義からも連想できると思います。

 

そうなると、人生を逆転するなんて無理なのでは?と思うかもしれません。

 

しかし、まだ余地もあるのが30代だと思います。

 

その方法を、僕の経験を踏まえて解説していきます。

それは“潜在意識を変える”ことです。

 

もう少し具体的にすると

人生を逆転するために”潜在意識を変える”方法

  • とにかく行動する
  • 常に意識する環境を作る

この2つです。

 

それぞれ詳しく見ていきます。

 

2-1. とにかく行動する

仕事がうまくいかなくて行き詰まったとき、やらなきゃいけないと思いながら、あれこれ考えている間に時間が過ぎてしまうことはありませんか?

行き詰まることはありますし、これからどこへ向かえばいいのか、今自分がやっていることが正しいのか不安になることもありますよね。

でも正解は誰にも分かりません。

 

であれば、前に進むしかない。

迷ったときはすぐに行動する癖をつけると、行動すれば迷いが晴れるという潜在意識が作られていきます。

 

とにかく行動することで冷静になれたり、行き詰まりを解決するヒントが見えたりすることがあります。

 

どんな行動でも構わないと僕は考えます。

例えば

“行動”の具体例

  • 掃除をする
  • 靴を磨く
  • いらない洋服を整理する

こういった行動です。

 

他にもやろうと思っていたけど後回しにしていたことがあれば、それもでいいと思います。

 

ただし「テレビをぼ〜っと見る」「愚痴ばかりの飲み会」などはNG

なぜなら行動する目的はストレス発散ではなく「潜在意識を変えるため」だからです。

すごく些細なことですが、こういう行動を繰り返すと考え方の癖が抜けていきます。

 

行き詰まったとき、いつもならすぐに他の楽なことへ逃げて中途半端になってしまいますが、有意義な行動を取る習慣が身につくと、少しずつですが潜在意識も変わっていきます。

 

潜在意識を変えるためには、とにかく何か行動する。

ただし、意義のあることをしましょう。

 

筆者の経験

掃除、靴磨き、洋服整理をするとスッキリします。
すると気持ちも新しくなって心に余裕が生まれ、新しいアイデアが浮かんだりすることがあります。みなさんも経験があるのではないでしょうか?

 

2-2. 常に意識する環境を作る

変えたいと思っても、いつの間にか忘れてしまったり、どうでもよくなってしまったことはありませんか?

そのときに大事なのは、常に意識する環境を作ること。

 

例えば僕の場合は、YouTubeで色々な人の考え方を知る時間を意識的に作っています。

何かを学ぶ方法として、今はすごく環境に恵まれていますよね。

芸能人、ベストセラー作家、有名投資家などなど、たくさんの著名人の考え方を無料で学ぶことができます。

 

好きな著名人のYouTube動画を毎日見ることで、意識や考え方を変えることができると僕は考えます。

自分より1歩も2歩も先に進んでいる先駆者が、それまでに血の滲むような努力をされてきた経験、そこから学んだことを毎日のように発信しています。

自分を変えるのに、これを利用しない手はありません。

 

てつごろう
てつごろう

勉強する方法として「読書」もおすすめ。

人生を変える本3冊【30代からの挑戦】
人生を変えたい。考え方を変えられるような本に出会いたい。僕の人生を変えるきっかけになるほど衝撃的だった言葉とともに、人生を変えたいと考えている方におすすめの本をご紹介します。これから30代を迎える人、いま30代で人生がうまくいっていない人の役に立つと思います。

 

僕はYouTube Premiumを契約してジョギング中に聴いています。Premiumであればスマホ画面をOFFにしても音声だけ聴くことができるので、通勤中でも勉強できます。月額1,180円〜ですが、広告も表示されなくなるのでおすすめです。

ちなみに僕がよく聴いているのは実業家・投資家の与沢翼さん、ブロガーのマナブさん、プログラミングスクール経営者のマコなり社長、メンタリストのDaiGoさん、そして芸人で日本最大のオンラインサロンも主宰する西野亮廣さん

毎日聴いていると、人生における大事なことだけでなくビジネスに対する考え方なども体に染み付いてきますよ。

 

一歩ずつでも前に進む。

小さな赤ちゃんも、一歩踏み出せるようになるまで時間がかかりますが、一歩踏み出せた後はどんどん成長していきます。

 

3. 本当に自分を変えたいですか?

30代から人生を逆転する方法

これまでの内容を覆すようなことですが、最後に質問があります。

 

覆す質問

  • そのままの自分ではダメですか?
  • 本当にダメな人生、ダメな人間なのでしょうか?

 

家族がいて、恋人がいて、友人がいて、仕事ができて、遊べている。

 

この記事の読者の中には、もしかしたら辛い環境、立場にいて、大変な思いをされている方もいるかもしれません。

 

そういった方も含めて、今一度、自分の周りを振り返ってみて欲しいです。

自分にとって当たり前と感じていたことは、他の人にとって当たり前ではないかもしれません。

 

振り返ってみたうえで、やっぱり自分を変えたいという人は、すぐに行動に移しましょう。

気づいたら50代、60代となって、人生の大半を今の状態のまま過ごすことになってしまいます。

 

自分は環境や周りの人に恵まれているなと感じたら、今、何をすべきか自ずと見えてくると思います。

恵まれているからこそ、本気で変わらなければならないんです。

「変えたいと思ったけど変われなかった」は、今後通用しません。

それくらい、集中してみてください。

 

筆者の経験

偉そうなことを言っていますが、僕は34歳のときに大きな挑戦をしました。それから4年が経ちましたが、まだ途中です。
でも自分を変えるために11年間勤めた大企業を辞めて、未経験の業界に飛び込むという大きな決断をしました。まだまだこれからですが、少なくとも一歩は踏み出しています。30代後半にもなって、今さら自分を変えるための行動を取っているのは、遅いかもしれません。それを承知で行動しているのは5年後、10年後に後悔したくないからです。
そのため本当にわずかですが、徐々に変わっている自負があります。

 

30代でこの記事を読んでくださっている方、もしまだ踏み出していないのなら、明日からではなく今から行動をしてみてください。

 

「見たことのない景色」を見るために。

 

こちらの記事もおすすめです。

転職での失敗
転職で失敗しないコツ【30代で3回の転職経験から解説】
3回の転職経験から失敗を最小限に抑えるコツを解説。転職での失敗の正体を見極め、打つべき対策を紹介。
光
初めての転職の不安解消法とは?鍵は求人情報に「載らない」情報【経験談】
転職のミスマッチを減らす方法を解説。初めて転職する時の企業選び、エージェントを利用する時のポイントも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました