このサイトについて

てつごろうです。
当ブログ「てつごろぐ」は、人生における大事な気づき、仕事や転職についての考え方や方法論、ブログを中心としたWeb界隈の情報を発信しています。
たまに趣味の音楽情報も書いています。

てつごろうのプロフィール

てつごろう
  • ものづくり文章を書くのが好き。
  • 学生時代から自分に自信が持てず、ひたすら自己啓発本を読み漁る。
  • 現在はブログ毎日更新を継続中

↓フォローお願いします!↓

Twitter:ブログ、仕事、人生についてクスッと笑えて本質を突く呟きを発信

てつごろうの経歴

・大手IT企業でSE→広報・宣伝・Web→労働組合役員兼務
・34歳の初転職でWebディレクター
・Webプランナー・Webマーケター
・ウェブ解析士(2019年11月取得)
・現在はライター兼ブロガー、ときどきWebデザイナー

経歴の詳細

大手企業の「安定」というぬるま湯に油断

就職氷河期と言われる時期に、某大手IT企業になんとか就職する。

自分のやりたいことが分からずにSEとして悶々と過ごす中、「表現すること」を仕事にしたいと考え始める。

広報・宣伝部門に異動し、PR、社内広報、Webマスターと幅広く経験しつつ、労働組合役員を兼務する。
企画の楽しさを発見するとともに、組合活動を通して「働く」意味について日々考えあぐねる。

自分の好きな仕事ができつつあるという実感もありながら、次第にこんなことを考え始める。

  • 「そこにいれば一生安泰」と思われるような大手企業が次々と不祥事を露わにして、アジアをはじめ諸外国に追い抜かれる様子を見ているうちに「万一の事態が起きたら生き抜ける力が自分にはあるのか」という疑問を抱く
  • 毎月保険料を支払っているけど、将来年金は本当にもらえるのか?という疑問を抱く
  • 自分は人様からお金をいただけるほどの成果を出してきたのか?という疑問を抱く
  • このままぬるま湯に浸かって定年までなんとなく過ごすのか?という疑問を抱く

その結果。

大手企業にいることの「安定」ではなく、自らの力で生きるためのスキルを身につけることが
本当の意味での「安定」になると感じ、34歳で初めての転職を決意する。

人生は甘くないと痛感する4年 〜そして振り出しへ〜

それまで経験していたWeb担当者としての基礎知識をベースに、Web業界で大きく飛躍したいと考えてWebディレクターに転身する。

周りの目を気にしすぎる性格がアダとなり、顧客と制作者の間に挟まれる責任の重さ、Webディレクターとしての素質の無さからくる不安に押しつぶされ、体調を崩して退職する。

名ばかりの「定時退社日」と偽りの優しさを持つブラック企業に転職し、半年の間だけでチームのメンバー4名全員が辞めていくなか、日々怒号が飛び交う職場の雰囲気と一人残されたプレッシャーに押しつぶされて体調を崩し、リタイアする。

今までにないほどの温かい社風に心惹かれ小規模事業者に入社するも、同僚との関係がうまくいかずに、またもや体調を崩して退職する。

そして振り出しに戻る。

現在はWebライティングの仕事を中心に、個人ブログ「てつごろぐ」の運営に注力する。

てつごろうが影響を受けた本

タイトルとURLをコピーしました