【白日を歌いこなす方法を解説】いま熱いKing Gnu(キングヌー)の魅力とは

ヌー音楽

King Gnuがいま熱いです!

特徴の異なる2人のボーカルと、ブラック系でありながらも斬新でキャッチーな曲が魅力のバンドです。

アルバム「 Sympa 」が第61回 輝く!日本レコード大賞で「優秀アルバム賞」を受賞したり、紅白歌合戦の初出場も決まったりなど、今、ノリにノッているKing Gnu。

King Gnuとはどんなバンドなのか?

彼らの魅力と、代表曲とも言える「白日」の難しさ、歌いこなす方法を解説します。

 

King Gnu(キングヌー)とは?魅力を解説

 

ヌー

「キング ヌー」と読みます。

トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイルを提唱するバンドで、Wikipediaによれば

メンバーそれぞれが多方向の音楽から影響を受け、そこから新しい音楽を作り上げたことから、自身らの音楽を「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」と称している。

Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/King_Gnu

 

さらにその秘密を、各メンバーのルーツから紐解くと

メンバーのルーツ

・リーダーでギター&ボーカルの常田さんは元々、東京藝術大学でチェロを専攻
・ドラムの勢喜(せき)さんはダンスミュージック、ブラックミュージックやファンク
・ベースの新井さんはジャズバンドに参加していた経験
・ボーカル&キーボードの井口さんは東京藝術大学で音楽学部声楽科を卒業し、親の影響で昭和歌謡やフォークもよく聴いていた

 

このように音楽の各方面から集まっているんですね。
それぞれの特徴が混ざり合ったことが「ニュー・ミクスチャー・スタイル」を生み出したというわけです。

 

King Gnuのバンド名の由来とは?

バンド名の由来はずばり動物の「ヌー」。

由来に関してリーダーの常田さんはこのようにインタビューで答えています。

“Gnu=ヌー”という動物は春から少しずつ合流して、最後はデカい群れになるんですけど、自分たちもそうなれたらいいなと。

エンタメステーション https://entertainmentstation.jp/132497

 

動物のヌーとは?

バンド名の由来にある「ヌー」について深掘りしてみました。

最速時にはなんと、時速80kmもの速さで走るんだとか!

参考:https://pangaea.jp/animal/fastest-animals-ranking

成獣で250kgもの体重になるらしいのですが、そんな大きな体にも関わらず時速80kmというスピードを誇るヌー。

さらには、嗅覚が鋭いといわれ、はるか遠方の雨の匂いもかぎとることができるらしい!

周りを追い抜く勢いと、それを支える確かな力、独特なオリジナリティを持つメンバーが構成する先進的な音楽。

まさに”ヌーの王様”の名に相応しいバンドですね。

 

Kingu Gnuの代表曲「白日」とは?歌いこなす方法を解説

YouTubeで2億回再生されるKing Gnuの「白日」とは

King Gnu – 白日

日本テレビ系ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として書き下ろされた曲が「白日」。
一躍有名バンドになるきっかけの曲となりましたが、その魅力をすご〜く分かりやすく表現するなら

曲がめちゃくちゃかっこいい!
井口さんの歌唱力が半端ない!

これに尽きます。

そして驚くべきことに、YouTubeの再生回数は2億回。

僕も初めて「白日」を聴いてから、毎日繰り返し聴いてしまうほどハマりました。

King Gnu「白日」の魅力とは

まず曲の冒頭から井口さんの優しくも切ないハイトーンでグッと世界観に引き込まれます。
続く常田さんの渋くて男らしいミドルボイスでがっちり心を掴まれ、新井さんの胸を突くようなベースがオシャレ感と奥行きを出し、勢喜さんのドラムがブラック系のグルーヴ感で先進性を出す。

そしてBメロからサビに向かう進行で盛り上がってきて、一気にKing Gnuとしての魅力がすべて爆発!

音楽の魅力がすべて詰まったような楽曲です。

そして何より、僕としてはやっぱり「井口さんの歌(ボーカル)」に注目してしまいますね。
試しにカラオケでも歌ってみましたが、今まで歌ってきた中でも最高難度で撃沈。

 

ちなみに僕は・・・

学生時代に合唱サークルに所属してコンクール全国大会で2年連続1位金賞を受賞しました。合唱イベントで2000名を前にソロパートを歌った経験もあります。

 

一応僕はこんな経歴を持っているので歌には少々自信を持っているのですが…
ここ数年で最もその歌唱力に嫉妬したのが、King Gnuの井口さん。

度肝を抜かれるとはまさにこのこと。
青天の霹靂です。
ファルセット(裏声)が神がかっています。
裏声神です。

ちなみにスキマスイッチの「全力少年」も歌うのが難しいとされていて、大橋さんご本人も「敢えて難しい曲を作った」と語っているのを見た記憶があるのですが、その「全力少年」が簡単と思えてしまいます。

 

King Gnu「白日」の難しいポイントとは?歌いこなす方法を解説

普通に歌い切るだけで大変なのですが、個人的には難しさのポイントは5つあると思っています。
歌いこなすための方法も合わせて解説します。

 

King Gnu「白日」の難しさと、歌いこなす方法

1.言葉の数が多い → 口をしっかり動かして滑舌良く歌う
2.息継ぎが難しい → ブレスポイントの計算が重要
3.中音域と高音域の高低差が激しい → 高音を狙う意識を持つ
4.ファルセットがすごすぎる → ファルセットができても高すぎて無理
5.最後に転調して音程の難易度さらに倍 → もともと高音なのでかなりきつい
 

1.言葉の数が多い → 口をしっかり動かして滑舌良く歌う

テンポはそんなに速くないのですが、言葉数が多いです。
意識するポイントは滑舌です。口をしっかり動かして、最初は丁寧にゆっくり歌う練習から始めて、慣れたらテンポを早くしていくのがいいですね。
噛まずに歌いきれると、めちゃくちゃかっこいいんですよ。

2.息継ぎが難しい → ブレスポイントの計算が重要

言葉数が多いだけでなく超高音域が続くので、どこでブレス(息継ぎ)するかが鍵です。
できれば歌詞を印刷して、どこで息継ぎをすればいいか事前にチェックしておきましょう。

3.中音域と高音域の高低差が激しい → 高音を狙う意識を持つ

特にサビですが例えば「へばり(つ)い(て)はな(れ)ない」()の部分がかなり高音域。
さらに中音域から跳躍する(音程の差が大きい)ため、音程を外しやすいです。
こういう時は高音を狙う意識を持つことが大事です。
ここも最初はゆっくり歌って練習して、慣れたら元のテンポで歌うステップを踏んでみましょう。

4.ファルセットがすごすぎる → ファルセットができても高すぎて無理

そもそもファルセット(裏声)が出せないと、原キーでは歌えません。
特に2サビ後の超高音ロングトーンは、もう人の業とは思えないレベルでワケがわからないので、ここは僕には無理です。
対策としては、ひたすら高音を出す練習をするしかないですね。
喉を潰さないように腹式呼吸を意識してください。

5.最後に転調して難易度さらに倍 → もともと高音なのでかなりきつい

曲の冒頭から超高音域で言葉数も多くて難しい上に、最後の最後で転調してキーが上がるという。
これ以上難易度を上げないでください。
対策は4と同じです。
これしか言えません。ごめんなさい。

 

まとめ

紅白初出場が決まったKing Gnuの魅力、白日の難しさと歌いこなす方法を解説しました。

音楽の玄人が楽しむようなブラック系でダークな印象、そしてジャズ風の構成。そこにクラシックやJ POPの要素も加わり、「トーキョー・ニュー・ミクスチャー・スタイル」を確立したバンド。

「キング ヌー」の名に相応しく、メンバーそれぞれの実力をベースに今一番勢いに乗っている彼らが今後どんな新しい音楽を生み出してくれるのか、とても気になります!

 

King Gnuの曲を聴く方法

特に今回ご紹介した「白日」や、もっとハード目な「飛行艇」などは、公式サイトに「Digital Only Single」とあるので、CDではおそらく手に入らなそう。。

King Gnuの曲を聴くならこちらがおすすめです。

自宅で楽しむ約500chの音楽放送。今なら特典付き!

特別プラン!music.jpで専門チャンネルも映画も!

『 NO MUSIC, NO LIFE. 』 タワーレコードの公式通販

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード

どこでも好きな音楽を好きなだけ【amazon music】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました