人間関係で疲れやすい人は筋トレをしましょう|HSP改革奮闘記4

HSPが筋トレをした結果HSP
てつこ
てつこ

人間関係が苦手で疲れやすい。

ちょっとしたことで動揺してしまう。

こんな自分を変えたいです。

こんにちは。てつごろう(@Te256g)です。

こんな風にお悩みの方におすすめしたい方法の一つが筋トレです。

この記事の対象者は「人間関係で疲れやすいHSPの方」

大きな音が苦手、人の表情や気分に振り回される、周りの状況に飲まれやすいなどの特徴を持ったHSP(繊細すぎる人)の方に向けた記事です。

僕自身もHSPだと認識していますが、実体験を元に、2ヶ月の筋トレによってどんな変化があったのかについてご紹介します。

まずはこの記事の内容です。

記事の内容

  1. 筋トレによるメンタルへの効果
  2. 人間関係で疲れやすかった僕が筋トレで感じた変化
  3. 行動を起こすと何かが変わる

僕はメンタルが弱すぎて人間関係でつまづいてばかりでしたが、なんとか改善したいとワラにもすがりたいところまで来ていました。

そんな時、ある友人から「筋トレすれば人格を変えられるぜ」という話を聞き、半信半疑のなか実際に筋トレを始めたら、いろいろな変化がありました。

初めてからまた2ヶ月ですが、筋トレにどんな効果があるのか、実際に感じている変化についてご紹介します。

※僕は専門家ではありませんが、実体験と、数年かけて書籍やカウンセリングで学んだことを元に書きました。
※確実に効果があるという保証はありませんので、ご了承ください。

てつごろうとは?

大手IT企業を経て自分の好きなWeb業界に転身しました。一見すると順風満帆に見えそうですが、実は人間関係で悩みに悩み、いつもその場から逃げるように異動や転職を繰り返してきました。
自己啓発本やコミュニケーションセミナー、カウンセリングを受けるなど、自分を変えるために投資した時間と費用は相当なものです。
今は会社を辞めてフリーランスとしてWebライティング、Webサイト制作をしています。人間関係のストレスはほぼ0です。

1. 筋トレによるメンタルへの効果

HSPが筋トレをした結果

そもそも筋トレが本当にメンタルに効果があるのか?というところから解説します。

過去の記事でもご紹介した書籍「筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由」の内容を元に解説します。

まずメンタルに与える筋トレの効果については、このように解説されています。

筋トレを行っていると自分に対する評価が高くなる、という研究があります。
(中略)
筋トレをした群は筋力が向上しただけでなく、自分自身と自分の体に対する自己評価がトレーニングをする前と比べて有意に向上したのです。

引用:超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

別の研究では、こういった結果も出ているそうです。

「自己流で行う群」の得点も高くなっていたことです。言い方が悪くなりますが、筋トレの成果が出ていなかったとしても、筋トレを行っていると自分に対する評価が高くなる

引用:超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

このように筋トレがメンタルに良い影響を与えることは、数々の研究によって証明されています。

それだけでなく筋トレをすると分泌される下記のホルモンも、メンタルに良い効果があると言われています。

テストステロン:やる気や闘争心の向上が期待される

セロトニン:心を落ち着かせる

ドーパミン・βエンドルフィン・ノルアドレナリン:多幸感や気分の高揚、興奮などを起こす

引用:超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由

こういった根拠があることを知って僕自身も筋トレを始めました。

本当に人間関係でつまづくことがなくなるのか、まだ検証中です。

ただ実際に2ヶ月間の筋トレや運動を続けて明らかに変わったことがあります。

2. 人間関係で疲れやすかった僕が筋トレで感じた変化

HSPが筋トレをした結果

まずお伝えしたいことがあります。

筋トレの効果とは言えないかもしれませんが、この2ヶ月で最も大きく変わったのは継続力が身についたということです。

筋トレの効果か分からないけど明確に変わったこと

  • 2ヶ月間、一日おきで筋トレを欠かさず続けている
  • ブログ執筆とTwitterも2ヶ月間、続けている
  • 最近はジョギングも1日おきで継続中

当然、その間には数々の困難がありました。

以前までの僕だったら「今日ぐらいはやらなくていいよね」と思う日でも実行しました。

ブログに関しては何度も挫折しかけましたが、食らいついてきました。

筋トレによる効果かどうかは別にしても、自分の中では大きな変化を感じています。

筋トレ2ヶ月による変化

上述の変化は筋トレの効果というより「何としても自分を変えたい」という気持ちの方が大きな要因だったのかもしれないですね。

ただ、気持ちの面の他に見た目でも実際に筋トレの効果は表れてきました。

筋トレによる体の変化

  • 腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットの限界回数が倍増(50回→100回
  • 胸、足が太くなった(胸87cm→90cm、太もも51.5cm→52.5cm
  • 体重が増えた(57.0kg→59.2kg
  • 全体的に少しだけ引き締まった(写真参照)

かなり恥ずかしいですが、筋トレによる見た目の変化はこの通り。

HSPが筋トレをした結果

なんとなくお腹周り、胸筋あたりが引き締まった気がします。

分かりますかね…?

てつごろう
てつごろう

ついでにヒゲも伸び放題なんだよ。

一方で、残念ながら筋肉量や体脂肪は変わらなかったです。

まだ2ヶ月なので食事内容や運動のタイミングを変えたり、ジョギングも継続していきます。

肝心なメンタルの変化は?

肝心なメンタルの変化としては、これも筋トレによる効果と言っていいのか分かりませんが、明らかにこの2ヶ月で変わったことがあります。

メンタル面で変わったこと
① 自分の気持ちを冷静に受け入れられるようになった

② 朝型になった

③ 毎日10時間程度、仕事をしていても疲れにくくなった

詳しく状況を説明しますね。

① 自分の気持ちを冷静に受け入れられるようになった

以前は

てつごろう
以前の
てつごろう

誰かに見られているから…

こんなことを言うのは恥ずかしい…

嫌われたらどうしよう…

今は

てつごろう
今の
てつごろう

周りは自分のことに興味ない。

誰も見ていない。

別に嫌われてもいいや。

以前は、自分の発言や行動に自信が持てなくて自分をアピールすることに抵抗感を覚えていまた。

今ではブログやTwitterで自分の素直な気持ちを発信できるようになりましたし、家族や知人に対しても思ったことを正直に話せるようになりつつあります。

ここが一番大きな変化ですね。

それともう一つ大きな変化。

自分のことを悪く言われたり、ズバッと正論を突きつけられた時。

以前はちょっとしたことでも動揺して取り乱していましたが、今は冷静に「あ、おれ動揺してるな」と受け入れられるようになりました。

感情を無理やり抑えるのではなく、受け入れることができるようになったのですね。

そうするとストレスが溜まることはないし「器が大きくなってるな」という実感もあります。

② 朝型になった

以前は

てつごろう
以前の
てつごろう

毎朝ギリギリに目覚める。

出社しても午前中は眠くて集中できない。

今は

てつごろう
今の
てつごろう

朝7時頃には自然と目覚める。

午前中に集中して仕事できる。

毎朝、遅くても8時には仕事を開始しています。

会社勤めの時はいつもギリギリに起きて、朝ごはんもしっかり食べずに会社に行き、出社しても朝は眠気が強くて集中できませんでした。

ですが今は自然と目が覚めるし、午前中に集中して仕事ができています。

しかも寝る時間は夜12時や1時を回ることが多いのに、早起きできるようにもなりました。

そのおかげで午前中を存分に活用できるようになりました。

③ 毎日10時間程度、仕事をしていても疲れにくくなった

以前は

てつごろう
以前の
てつごろう

仕事から帰るとぐったり。

ご飯食べたらぐぅたらして過ごす。

今は

てつごろう
今の
てつごろう

毎日10〜12時間仕事をしても疲れにくい。

集中力が続く。

この2ヶ月はブログやライティング、Web制作などでほぼ毎日10時間、多い時は12時間近く仕事をしていますが、疲れにくくなったと実感しています。

今までは会社から帰宅するとバタンキュー(死語?)となって、食事してお風呂入る他はグータラだったので、すごく大きな変化を感じています。

てつごろう
てつごろう

今は自宅でフリーランスとして働いているので、ストレスがなくなったことが一番の要因かもしれないんだよ。

3. 行動を起こすと何かが変わる

HSPが筋トレをした結果

本当に筋トレの効果かどうか断言することはまだできませんが、少なくともこの2ヶ月でたくさんの変化がありました。

記事の内容を簡単にまとめます。

筋トレによる効果

  • 筋トレ回数の限界値が増え、見た目も変わった
  • 自分の気持ちを冷静に受け入れられるようになった
  • 朝方になって疲れにくくなった

様々な研究結果から、筋トレがメンタルに良い影響をもたらすことを紹介しましたが、2ヶ月間筋トレを続けたことで、僕にも少なからず変化をもたらしていると感じています。

人間関係で疲れやすいとか、ちょっとしたことでも動揺してしまう方は、ぜひ筋トレをしてみてください。

上述したようにメンタルにも良い影響を与えると言われていますし、何より筋トレは自宅で無料で始められます。

ストレスが発散されて気分もスッキリ。
見た目が変わって自信を持てるようになって、仕事もプライベートも順調になれる。

もしそうなったら、こんなに良いことはないですよね?

今まで何をやっても変われなかったという人はぜひ。

筋トレを効率化するプロテイン

ちなみに僕はこの2ヶ月、プロテインを飲んでいます。体の変化の理由の一つにプロテインもあると思っています。
詳しくはこちらを合わせてお読みください。

【筋トレ初心者向け】プロテインの効果を分かりやすく解説【飲みやすいプロテインも】|HSP改革奮闘記2

ただし、僕は牛乳や乳製品が摂ると下痢や腹痛を起こすのでWPIという種類を飲んでいます。もし同じように、プロテインを飲みたいけどお腹を壊しやすいという人はWPIをお試しください。

お腹も壊さなくなるし、筋トレを効率化してくれるプロテインが摂れますよ。
詳しくは下記にまとめてあります。

ホエイプロテインでお腹を壊す?乳糖不耐症におすすめのプロテインとは|HSP改革奮闘記3

コメント

タイトルとURLをコピーしました