人生をやり直したい30代におすすめな休日の過ごし方

休日の過ごし方生き方

こんにちは。

てつごろう(@Te256g)です。

突然ですが10代、20代の頃にビジネスを経験したことはありますか?

いまは学生が起業をするのも、珍しくない時代になっていますよね。

一方で僕は正直なところ、社会人になってしばらくは「ビジネスってなに?」という感じでした。

仕事も「やらさている」と感じていました。

てつごろう
てつごろう

恥ずかしい限りなんだよ。

その姿勢は休日にも現れていて、当時はリフレッシュする意味を履き違えていました。

平日で疲弊しきって「マイナス」になった心身を「ゼロ」に戻すことが僕にとってのリフレッシュでした。

月曜日からの力を蓄えるどころか、休日をダラダラと過ごしていて、月曜日の朝が一番憂鬱な気分になる生活を送っていました。

その結果、30歳を過ぎた頃になって「自分には自信を持てる知識もスキルもない」と気づいたんですね。

もし僕と同じように30代になって「このままじゃまずい」と感じているのなら、絶対に今すぐ変えた方がいいです。

僕自身は気づくのが遅い方でしたが、休日の過ごし方を変えたことで、少しずつ変化が出始めました。

いまは「仕事」の定義が「やらされるもの」から「趣味の延長」に変化したんですね。

そこでこの記事では、僕が休日にどんなことをして過ごしたら、こういった劇的な変化をもたらしたのかをご紹介します。

もうすぐ30歳になるという方にも、ぜひこの記事を読んでいただいて、いますぐに何か行動を起こしてもらえれば嬉しい限りです。

スポンサーリンク

1. 人生をやり直したい30代におすすめな休日の過ごし方

休日

僕自身も実際に経験してきて、人生をやり直すために重要な鍵となった休日の過ごし方を3つご紹介します。

人生をやり直したい30代におすすめな休日の過ごし方

(1)読書

(2)副業

(3)筋トレ

一見、大したことがないように見えるかもしれませんが、それぞれに深い理由と大きな効果があると実感しています。

30代になって「人生をやり直したい」と考えている方は、ぜひご一読いただけたらと思います。

2. 休日を無駄に過ごすとどうなるのか

浪費

もし僕が30歳の頃、何も行動せずに過ごしていたら、たぶん今頃は「こんな人間にはなりたくないな」という人間になっていたと思います。

具体的は、こんな人間です。

こんな人間にはなりたくない

  • いつもネガティブ
  • 自信がない
  • お金もない
  • 人を妬んでばかり
  • 周りを気にして意見を言えない

どうでしょうか?

こんな風には誰もなりたくないですよね?

でも当時の僕は、こんな感じでした。

  • 休日にやることと言えばゲーム、飲み会、合コン、テレビ
  • 仕事は言われたことをこなすだけで精一杯
  • 月曜日は憂鬱になり、水曜日あたりで「まだ今週は2日もあるのか」とまた憂鬱に
  • 帰宅後は何もやる気が起こらず、外食かコンビニ弁当で夕食を済ませる
  • その後は横になってぼーっとテレビを見る
  • 金曜日の仕事が終わるとすごく嬉しくなって、夜遅くまで飲み会かゲーム
  • 土日は家でぼーっとテレビを見るか、やっぱりゲームと飲み会、時には友人と遊び

おそらくこの状態のまま5年、10年が経っていたらもう取り返しのつかない状況になっていたかもしれません。

休日のリフレッシュはマイナスをゼロにするだけの浪費だった

休日は、平日で疲れ切った体と心を元に戻すことはできても、次の1週間を楽しく過ごすための「プラス」の要素がありませんでした。

もちろんリフレッシュは大事ですが、僕の場合は休日を「浪費」していたんですね。

でも本来のリフレッシュは「投資」だと思います。

そして気づけば30代半ば。

「自分には何もない」という焦りから行動を起こしました。

休日をマイナスからプラスに変えるために過ごしたら人生が変わった

いまは「仕事が好き」と本気で思っています。

むしろ楽しいことを仕事にしているので、仮に深夜1時までかかろうが「趣味の延長」なのでほとんど苦になりません。

こんな風に変われたのも、休日を「プラス」に変える行動を取ったからだと思います。

では次の章から、僕を変えてくれた休日の過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク

3. 休日をプラスに変える過ごし方

変化

30代の方におすすめしたい休日の過ごし方として、僕自身が実際に効果を感じた読書、副業、筋トレについて、理由や効果を具体的に解説します。

(1)読書

新しい考え方が身につくという理由で、人生をやり直したいと考える人には読書が役立つと思います。

30代になると、社会人経験は10年程度で、会社では中堅社員という立ち位置の方も多いですよね。

人間としても社会人としても板に付いてきて、自分なりの判断基準も定着する頃。

その反面、こだわりが強くなりすぎたり、周りからの忠告を聞かないような姿勢になる人も少なくないのが30代の特徴だと思います。

もしそのまま40代、50代と歳を重ねていくとどうなるか…だいたい想像つきませんか?

そういった凝り固まった考え方をほぐしてくれるという意味で、読書は人生において必須だと考えています。

読書が苦手な方へ

これまで読書の習慣がなかった方は、初めは自分の価値観に近い本を選ぶといいですね。本のタイトルを見てピンときたものでもいいですし、表紙のデザインで気に入ったものを手にとってみるのでも。

習慣ができてきたら、敢えて違和感を感じる本を選んでいくことをおすすめします。自分とは異なる価値観を知ることが、考え方の幅を広げてくれるからです。

こだわりを持つことも大事ですが、時には柔軟な考え方を持つためには読書の習慣を身につけておきたいですね。

おすすめの本

僕の人生を変えてくれるほど衝撃を受けた本を紹介します。

僕の人生を変えた本

① ユダヤ人大富豪の教え

② 嫌われる勇気

③ チーズはどこへ消えた?

それぞれご説明します。

① ユダヤ人大富豪の教え

僕は特に20代のとき、お金のことも将来のこともあまり考えておらず、給料がその月にほぼなくなっていることに気づいてからは、本当に焦りました。

たまたま知人にこの本を紹介してもらって、そこから人生の指針ができたと思っています。

お金持ちがどんなマインドを持っているのか、さらには人生を豊かに送るためにはどう行動していけばいいのか?

おそらく5年後、10年後も変わらない普遍的な考え方を学べます。

② 嫌われる勇気

僕がこれまで読んできた中では、最も衝撃的な本です。

人に嫌われることを最も恐れていた僕にとって「嫌われる勇気」を持つ意味が、最初はまったくわからなかったからです。

その他にも「トラウマは存在しない」「人は常に『変わらない』という決心をしている」など、過去の僕の価値観を180度覆す考え方が満載。

ある意味で刺激的な言葉が多く、どの考えも強烈ではありますが、読めば読むほど真実に近づいて行く感覚を持ちました。

青年と哲学者の対話形式なのでスイスイ読めます。

③ チーズはどこへ消えた?

物語形式で、変化に恐れずチャレンジすることの大切さを学べる本。

登場するのは二匹のネズミと二人の小人です。

「人生において大事なもの」を「チーズ」に例えて、チーズを失ったときにその場所で待ち続ける小人と、恐怖に打ち勝って新たなチーズを探しに迷路に出るネズミの様子が描かれています。

いまいる場所で待っていれば、またチーズが見つかるかもしれないと信じる小人に対して、ネズミたちはすぐに別のチーズを探しに出かけます。

その結果、両者には大きな違いが生まれるというストーリー。

人生の重要な局面でどう行動するか、恐怖や不安を克服することでどう世界が変わって行くかを学ぶことができます。

3冊について概要を解説しましたが、詳しくはこちらにまとめていますので、もっと深く知りたい方は下記をご覧ください。

人生を変える本3冊【30代からの挑戦】
人生を変えたい。考え方を変えられるような本に出会いたい。僕の人生を変えるきっかけになるほど衝撃的だった言葉とともに、人生を変えたいと考えている方におすすめの本をご紹介します。これから30代を迎える人、いま30代で人生がうまくいっていない人の役に立つと思います。

(2)副業

人生を変えたい30代の人に、休日の過ごし方としておすすめしたい二つ目は副業です。

理由は3つあります。

副業がおすすめな理由

(1)収入が増える

(2)スキルが身につく

(3)自信がつく

当然ですが、副業をすれば収入が増えます。

本業の収入があったうえで仮に1ヶ月5万円でも増えれば、生活に余裕が生まれますよね。

また副業を通して学べることもたくさんあって、本業に活かせるメリットもあります。

逆に本業で習得したスキルを活かして副業をしている人もたくさんいますが、相乗効果を生み出します。

副業の中での経験がヒントになって、本業もうまくいくということもあり得ます。

そうなれば少しずつ自信もついていくはず。

ただ問題点がいくつかあります。

本業をしながら副業をするのは、時間的に厳しい人は多いと思います。

また、副業を始めたからといって、すぐに収入が得られるとも限らない。

しかし、そういった問題を解決していく経験は、副業をするからこそ得られるものです。

副業には収入以外にも様々なメリットがあるので、何かやってみたいと思っているものがあれば、すぐに行動してみることをおすすめします。

また下記のような時代背景も追い風になっていると考えています。

(1)会社員=安泰の時代が終わりつつある

(2)10代の若者がビジネスをしている

(3)ネットやSNSの普及

このあたりはこちらの記事でも解説しています。

人生を変えたい人へ。副業のススメ【30代からの挑戦】
てつごろう 休日は昼からお酒、スマホゲームをして、テレビを見て1日が終わる。 日曜日の夜になると会社のことを思い出して憂鬱になる。 会社での成績が上がらないから給...

おすすめの副業

実際に僕も取り組んでいる副業をご紹介します。

① ブログ

ブログで広告収入を得る方法です。

月に数千円程度の運営費はかかりますが、月に100万円というレベルで稼いでいる人も多いです。

ブログを運営していくなかで、Webサイトの基礎、SEO、ライティング、SNS、Web広告、その他Webマーケティング全般の知識が身につきます。

記事のジャンルによりますが、発信する内容について学習していけば、その分野についても詳しくなれます。

さらにはブログの発信内容をSNSに投稿していくと、まれに著名人にシェアしてもらったり、相談や仕事の依頼を受けたりすることもあります。

ただしブログの性質上、収益が出るまでには半年以上かかることが多いので、1年スパンで継続していく姿勢は必須です。

ブログを始めたいと思った方は、こちらをご覧ください。

WordPressを使ったブログの始め方【全体の流れ】
WordPressでブログを作るための記事をまとめたページです。ブログを作りたい方は、まずここで全体像を把握していただいて、進み具合に応じて必要なページをご覧ください。図解や専門用語の解説を入れて、初心者の方にも分かりやすくしています。この記事をきっかけにブログを始めて、楽しいブログライフを送っていただける方が一人でも増えたら嬉しいです。

②スキル販売

クラウドソーシングなどのサービスを利用して、自分のスキルを販売する方法です。

ココナラをはじめ、クラウドランサーズ、ランサーズなど有名なサービスはたくさんあります。

例えばWebサイト制作や企画書の資料作り、ライティング、中には「相談を聞くだけ」といったサービスもあります。

ウーバーイーツなども有名ですが、隙間時間を使って自分の得意分野を活かした副業としては、気軽に始められる点でおすすめです。

③フリマ

メルカリやラクマなど始めとするフリーマーケットのサービスを利用する方法です。

副業感は薄いですが、要らないものを売ってお金を得るという点では、副業と言えますよね。

僕も頻繁に利用していますが「こんなもの売れるの?」と思うものでも結構売れますよ。

これまでの自分を変える意味では「なんとなく取っておいたけど使っていないもの」を思い切って手放すことで、気分も変わると思いますよ。

てつごろう
てつごろう

自宅の部屋を整理することができるので一石二鳥。

(3)筋トレ

最後におすすめする、休日の過ごし方は筋トレです。

理由はいくつかありますが、主にこの3つがメリットです。

筋トレのメリット

かっこよくなる

気分が上がる

自信がつく

筋トレをすれば筋肉がつくのは言うまでもありませんが、同時に気分が上がる効果もあります。

僕自身も、本格的に筋トレを始めたら、明らかに見た目が変わりました。

てつごろう
てつごろう

恥ずかしながら、こんなに自分の体に変化を感じたのは初めてなんだよ。

ただ、このプロセスの中で変わったのは見た目だけではなく、実際に精神面でも良い影響が出ているように感じています。

筋トレを始める前に比べて、気持ちに余裕が生まれたことが、最も大きい効果

以前はちょっとしたことでもすぐに動揺してしまう性格でしたが、最近は冷静に受け取れるようになってきた実感があります。

このように見た目だけでなく心理面にも好影響を与えることは、科学的にも証明されています。

筋トレを始めた経緯などについては、こちらの記事にまとめていますので、ご興味があればぜひ。

【メンタル強化法】HSPの僕が筋トレを始めた理由|HSP改革奮闘記1
HSPで悩んでいる方、筋トレを試してみては? 「不安感」「睡眠の質の低下」「自尊心の低下」などにポジティブに働くという多くの研究がある筋トレ 。HSPにも良い影響を与える可能性があります。 自分はHSPだと感じている方に向けて、筆者自身が筋トレで変えようとしていく様子をブログで報告していきます。
人間関係で疲れやすい人は筋トレをしましょう|HSP改革奮闘記4
人間関係が苦手で疲れやすい。ちょっとしたことで動揺してしまう。こんな自分を変えたい。そんな方には筋トレがおすすめです。筆者が2ヶ月間、筋トレを続けたら見た目はもちろんメンタルにも変化が出てきました。どんな変化があったのかをご紹介します。

4. 休日をいかに過ごすかで1年後が変わる

挑戦

30代の方、30歳が近づいている方で、人生を変えたいと考えている方に向けて、僕自身が人生を変えるために行ってきた休日の過ごし方をご紹介しました。

(1)読書

(2)副業

(3)筋トレ

それぞれのおすすめ理由、どんな効果があるのかについて解説してきました。

もし読者の方がこれまでの人生を後悔していて、今から自分を変えたいと考えていたとしたら、休日の過ごし方を変えてみてはいかがでしょうか?

「いまからでも変えられるの?」と思うかもしれませんが、いま変わらなければまた1年後に後悔するだけです。

これまでの習慣を突然変えることは簡単ではありません。

もし「何度も変えようとしてもダメだった」なら「変わらないという選択をしている」のかもしれません。

考え方、やり方を変えれば、意外とすんなりうまくいくこともあります。

10代、20代の若い人たちがどんどん迫ってきています。

40歳、50歳になったとき、どんな自分になっていたいか想像してみてください。

そのために30代のいま、何をすべきかを真剣に考えてみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました