【分析表あり】好きなことを仕事にする時のポイント5つ【失敗しない方法】

好きなことを仕事にする考え方5つ働き方
てつごろう
てつごろう

好きなことを仕事にしたい。
どうやって探せばいいの?うまくいくか心配!
経験ある人に教えて欲しい!

好きなことを仕事にしたいけど、どうやって探せばいいのか、失敗しないか不安という方も多いと思います。

 

僕自身も、好きなことを仕事にしたいと思って転職したのは34歳。今は好きなことを仕事にできていて、すごく楽しいです。
ただしその反面、すごく苦しい思いをしましたし、今でも苦しいことは多いのが正直なところです。

 

できれば失敗や辛い思いはしたくないですよね。
僕の経験から、好きなことを仕事にするには、相応の覚悟が必要だと感じました。

そこで僕がこれまで学んできたこと、実際に体験したこと、失敗談を元に好きなことの見つけ方、失敗を最小限にする考え方を紹介します。

記事の最後には、好きな仕事を見つけるための分析表も公開しています。

 

好きなことを仕事にする時のポイント5つ

好きなことを仕事にする考え方5つ

好きなことを仕事にする時のポイントは5つです。

 

①好き×得意×需要の3軸で探す
②思いつくままに自分の好きなことを試す
③なんのために仕事をするのかを考える
④好きなことを仕事にするメリット・デメリット
⑤好きなことを仕事にする時の心構え

順番に解説します。

 

①好き×得意×需要の3軸で探す

好きなことを仕事にするといっても、そう簡単ではないことが多いです。
仕事ですから稼げなければ生活できなくなりますし、好きだけど苦手だったら遠回りも覚悟が必要です。

そんな時は「好き×得意×需要」の3軸で考えてみましょう。

それぞれ、こういった特徴があります。

「好き」・・・自分が好きなことなら長続きするし、嫌なことも乗り越えやすい

「得意」・・・得意なことなら自信があって活躍しやすい

「需要」・・・社会の需要があれば将来性があるし、会社の需要があればマッチしやすい

 

この3つが交わる部分なら、選択として大きく間違うことはないと思います。

好きなことを仕事にする方法

 

自分の好きなことを探す

まずは何が好きなのかを考えましょう。

子供の頃に好きだったこと、夢中になれたことから考えると見つけやすいです。
もちろん今、好きなことでもOK。

 

・ゲーム
・マンガ
・スポーツ
・料理
・映画鑑賞
など。
てつごろう
てつごろう

僕の場合はプラモデル、小説を書く、妄想することだったんだよ。

 

得意なことを探す

いくら好きでも得意でなければ成果が出るのに時間がかかって、挫折してしまう確率も高まります。
そこで、
小さい頃からなぜか自然とできていたことを探しましょう。

人前で話すこと
・掃除
・近所の子供の相手
・動物の世話
・スポーツ
・得意な教科
など。
てつごろう
てつごろう

僕の場合はコツコツとした作業、資料作り、歌うことなんだよ。

 

需要があることを探す

仕事にする時に欠かせないのが社会のニーズです。
お金にならなければ生活ができません。生活を犠牲にしてまで好きな仕事を追うべきか?ここはしっかり考えるべきでしょう。

もちろん、多少の犠牲はいとわないから好きなことを突き詰めるという選択肢もあります。
ただそれには相当の覚悟と労力は必要ですね。

 

それと社会が今、どんな状況なのか、これからどうなっていくのかという視点も忘れてはいけません。今後、機械で置き換えられそうな仕事は厳しいですよね。
近い将来、無くなることが予想される仕事に今から就くのはリスキーかもしれません。
未来は誰にも分かりませんが。

 

てつごろう
てつごろう

個人的には繊細な技術を求められるモノづくり系は強いと思うんだよ。
機械やAIができないこと、
人間だからこそ生み出せる技術を持つ人など。

 

多様化が進んで物や情報が溢れている時代で、ニッチを求める人が増えましたよね。SNSでニッチな物が簡単にユーザーに届く時代ですから、まだ誰も手を付けていない分野を敢えて狙うのもありかもしれません。

 

今後、どんな仕事が求められるのか分からないという人へ

SNSで情報収集してみましょう。
僕が参考にしている人は堀江貴文さん、西野亮廣さん、田村淳さんです。
自分の好きなことを軸にしながらも、今後の時代を見据えた様々な活動を積極的に行なっていて、いつも刺激的です。

 

②思いつくままに自分の好きなことを試す

好きなことの他に、やってみたかったこともリストアップして、時間の許す限りとにかくやってみましょう。

「あれもこれもやりたいことがたくさん」という人は一つずつ、優先順位を付けてとにかくやることが大事です。
やってみて初めて分かることはたくさんあります。

僕の場合はレザークラフトでした。今では作品を販売できるまでになりました。副業です。

それと最近、初めてボルダリングをやりました。
まったく興味もなかったし、テレビで見て「腕力がないから自分にはできそうにないな」と思っていましたが、意外と得意なことが分かりました。

 

試したいけどどうやって試せばいいの?という人へ。

僕は1日体験に参加しました。
特に良かったのはストアカ(ストリートアカデミー)と仕事旅行です。

ストアカ(ストリートアカデミー)で体験したのは英会話、デザイン書道、テコンドーなど。

仕事旅行ではレザークラフトです。今ではちょっとした副業になっています。

てつごろう
てつごろう

ちなみに僕はストアカで出会った人に仕事旅行を教えてもらって

始めたレザークラフトが副業になったんだよ。

世の中なにがどうつながるか分からないんだよ。

 

ストリートアカデミー(ストアカ)とは
プログラミングやExcellなどのITスキル、話し方や英会話、マーケティングなどのビジネススキル、ヨガやバック転、レザークラフトなど趣味の習い事まで幅広く学べる講座が30,000件以上も掲載されています。登録生徒数320,000人、登録講師数20,000人を突破し、TVや新聞などにも取り上げられている、今話題のサービスです。
1時間程度で500円で学べる講座もたくさんあるので、気軽に試してみたい方におすすめ。仕事旅行とは
ストアカとは違って、1日をかけてじっくり学びたい方向けです。
講師となる方が実際に働いている現場で、仕事そのものだけでなく、その方の働き方や仕事に対する考え方を学ぶことができます。
「なぜ働くのか」「どう働くのか」といった深いところまで教えてもらいながら、自分のキャリアや働く意味などを考えるきっかけになります。

 

③なんのために仕事をするのかを考える

好きなことを仕事にする考え方5つ

そもそも自分は何のために仕事をしているのかを考えます。

 

・お金を稼ぐため
・家族を養うため
・成長するため
・社会貢献
など

人それぞれだと思いますし、複数出てくることもあるので、優先順位をつけましょう。
その上で自分の好きなこと、得意なこと、社会のニーズの3軸と掛け合わせて方向性を決めていきます。

①〜③で考える時にヒントとなる表は、記事の最後に公開していますので、ぜひご活用ください!

 

④好きなことを仕事にするメリット・デメリット

好きなことを仕事にする時、当然ながら良いことも悪いこともあります。
どちらも経験した僕の体験を元に解説します。

 

メリット

とにかく仕事が楽しいです。
僕の場合は「仕事を仕事を思わなくなる」のが最大のメリットでした。
好きなことだから当然ですよね。
また、楽しいから積極的に取り組めるし、ちょっとしたことでつまづいても踏ん張れます。
収入も増えて軌道に乗れば最高です。人生後悔なしです。

 

デメリット

そう甘くはないこともたくさんあります。

収入が下がり、今より忙しくなる可能性

もし知識も経験も少ない分野で行くとしたら、かなりの覚悟が必要です。
収入も下がる可能性がありますし、今までより忙しくなるかもしれません。

なので本気で動くなら早ければ早いほどいいです。

僕の場合は34歳で動いたのですが、ほぼ知識経験ゼロでWebの世界に飛び込んだので、それはそれは大変でした。元々の性格もありますが。

結婚していたりお子さんがいたりしたら尚更です。

ニーズに沿っていないと稼げない

仮に知識や経験が豊富だとしても上述したように社会の流れやニーズに沿っていないとキツイです。
現に今、コロナウイルスの影響で職を失っている人がたくさんいます。

複数の選択肢を持っておくことをおすすめします。

分野を間違えると底なし沼

分野選びも重要ですよね。
スポーツ選手、お笑い芸人などを想像していただければ分かるかと思います。
好きで知識も経験も豊富だからといって、競争率が高過ぎる分野が厳しいのは言わずもがなです。

嫌いになる可能性

好きなことが嫌いになってしまう可能性があることもデメリット。
どんな仕事でも挫折することはあります。転職した後にもし嫌いになってしまったらかなり厳しい状況になるでしょう。

収入も減って嫌いになったらどうなるか、だいたい想像がつくと思います。

 

⑤好きなことを仕事にする時の心構え

好きなことを仕事にする考え方5つ

デメリットをたくさん書いてしまったので逆に一歩を出せなくなってしまったかもしれません。
僕自身が失敗してキツイ思いをしてきたので、それを知って欲しかったからです。

ただ失敗を最小限に抑える方法はあります。

 

転職するなら副業からスタート

好きなことで働きたいという時、転職を考える人も多いと思います。
できれば本業をしながら副業からスタートするのがおすすめです。
即戦力にならなければ収入減は必至です。

もう一つ大事なのは人脈
自分の視野を広げてくれる人、可能性を与えてくれる人、仕事をくれる人。
どこでどんな出会いがあるか分かりません。
本業で生計を立てながら人との繋がりを作っていきましょう。

 

とにかく動く

「時間がなくて探せない」のはイイワケです。
「好きなことを仕事にしたい」と考えたということは、少なからず現状に不満がある証拠です。
まずは動きましょう。やってみなければ何も始まりません。

本当に好きなのか、夢中になれるのかも分かりませんし、子供の頃とは変わっているかもしれません。
特に好きではなかったけど意外と得意で、社会のニーズも高いことが見つかる可能性もあります。

 

まとめ|好きなことを仕事にするために

好きなことを仕事にしたい時、好きなことを探すにはどうすればいいのか、失敗を最小限に抑えるためにはどう考えればいいのかを5つのポイントで解説しました。

 

最後にまとめます。

①好き×得意×ニーズの3軸で探す
②思いつくままに自分の好きなことを試す
③なんのために仕事をするのかを考える
④好きなことを仕事にするメリット・デメリット
⑤好きなことを仕事にする時の心構え

 

最終的には自分次第、といってしまうと無責任かもしれませんが、自分の今の状況を踏まえて現実的な選択をする(今の仕事を続ける)のもありです。

上述したように、好きだからといってお金が一銭も入ってこなければ生活ができません。

「好き×得意×ニーズ」という法則を元に考えてみて、今やるべきことを続けながらとにかく動いて探してみてください。

 

おまけ|好きな仕事を探すための分析表

おまけで①〜③の考えを整理するための表を公開します。

あくまで一例です。
最後に僕が作成して実際に使ったものですが、好きなことで仕事を探す時のヒントになれば嬉しいです。

 

好き得意ニーズ【目的】
お金を稼ぐ
【目的2】
安定を得る

レザークラフト 

歌うこと

写真撮影

文章を書く

WEB制作

 

こちらの記事もおすすめです。

転職での失敗
転職で失敗しないコツ【30代で3回の転職経験から解説】
3回の転職経験から失敗を最小限に抑えるコツを解説。転職での失敗の正体を見極め、打つべき対策を紹介。
光
初めての転職の不安解消法とは?鍵は求人情報に「載らない」情報【経験談】
転職のミスマッチを減らす方法を解説。初めて転職する時の企業選び、エージェントを利用する時のポイントも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました